スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -

「There is no goal!」

いわゆるクレーム(正確にはニュアンスがさまざまですが)と
いわれるお客様からのご意見やご要望が、
実際、会社にとっては一番の良薬であるケースが多いです。


会社組織を良くするためには真摯に受け止め、
それに対し最大限の努力を行う。
または改善に努める。



時にはスタッフだけの判断に任せてみたり、

場合によっては、あえて自分が先頭になり取り組んだり、

会社ぐるみであったり、部門のみで取り組んでみたり、



人間の成長が会社の成長です。
当然わたくしの成長も会社の成長です。

ゴールはありません!

日記 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -

「絆」

業界的になかなか難しい状況が続いております。

京屋はグループ会社として、ウェディングに関して
各分やに対して広くかかわりを持っております。

グループ全スタッフの協力関係がより強く求められております。


よりスピーディーに!より連携して!
さらにお客様の為に!

日記 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -

客観的視点をもつ

自分中心のものの見方を続けると
「なんでみんなは私を分かってくれないの?」
と自虐的思考が強くなってしまいがちだ。

しかし私を見るみんな側の視点で考えてみると
「分かってあげたいけど、何を考えているか分からない。」
と思わせているのかもしれないと気付くかもしれない。

求めるだけでなく与えることも必要で、このバランスが円滑な人間関係を構築していくものだ。
会社組織もそう。


「他人の過ちを大げさに取り上げることにより、イカサマ師は自分の過ちを見えなくしてしまう」
〜『法句経』釈迦の言葉〜

日記 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -

教育

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かず。」山本五十六

「やってみせ」を飛び抜かして「言って聞かせ」から始めてしまいがち。
「言って聞かせて、させてみて、当然できずに怒るだけ。」とならないように気を付ける。

格言とは実に為になります。


「一人前になるには50年はかかるんだ。功を焦るな。悲観するな。もっと根を深く張るんだ。根を深く張れ。」将棋棋士:升田幸三

日記 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -

マナーと常識

 とある祭事に参加をした時の出来事です。

「プルル・・・プルル・・・プルル・・・、、、」

お分かりいただけますでしょうか?
携帯電話が鳴り響いたのです。

人が集まる公共の場で、特に映画鑑賞中など静かにするだけではなく液晶画面の明かりでさえ憚れる場面では、上映開始前のアナウンスで電源オフを促されます。

私が遭遇した場面では、事前アナウンスが無かったとはいえ状況が状況ですので信じられない気持ちでいっぱいでした。


★マナー [manner]
行儀。作法。礼儀。

★じょうしき じやう― 【常識】〔common sense〕
 (1)ある社会で、人々の間に広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力。
 (2)「共通感覚」に同じ。


我が社のスタッフは、マナーも常識も兼ねそろえた人物であってもらいたいし、指導も行っていきたいと思います。人を育てる重要性を感じつつ、同じくらい以上に難しさと経営者としての責任を感じます。

大きく、美しく花開いてください!

日記 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -