スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -

<< 現実を視よ | main | 2012年 >>

ある老舗の取り組み

2012年も後少しとなりました。

年末に、今後の日本を決定する選挙も行われます。
まさに「師走」となりました。

都道府県議員にも「名士」と言われる方もいらっしゃいますが、
お店にも「老舗」と言われるナショナルブランドがございます。
特に、和・洋のお菓子関係が多いように記憶しております。


地域に根付き、「さん」づけで呼ばれている北海道のお菓子屋さん。


地元の若者のために店舗を提供し、「お陰様横丁」を作った三重県のお店。


地域は失念したが、本社の庭を住民の憩いの場に提供しているお店など、


しっかりと大地に根を張って”存在感”を示しております。
売上は「お客様支持率」。

肝に銘じたいと思います。


日記 | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -

スポンサーサイト

- | 08:18 | - | - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback: