スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -

<< 「真剣に受けて立つ姿勢とは」 | main | ある老舗の取り組み >>

現実を視よ

読書の秋ですが、おかげ様で日々の業務に忙しく、
中々読書する時間をとることができずにおります。

今までは気になる数冊をバッグに忍ばせ持ち歩いていたのですが、
このアナログ的な取り回しの悪さを理由にページが進んでおりませんでした。


そこで気になるアイテム登場!今話題の”電子書籍”です。
amazonの「kindle」や楽天の「kobo」といった専用の端末から、
「iPad」や「Nexus」などのタブレットがいよいよ種類豊富になり
オフィスのペーパレス化の波がいよいよ個人へと広がっております。

私も電子書籍を導入して時代の波に乗ろうかしらと考えております。;)

何冊購入しても、ひとつの端末に保存しておくことができ、
持ち歩く荷物が少なくなることが女性視点でも歓迎ですよね。


唐突ですが気になる書籍をご紹介いたします。
◆ユニクロ 柳井正CEO著 「現実を視よ」

『2020年までに、売上を5兆・利益を1兆円』

という目標を掲げ邁進するユニクロ。


「すぐやる。今やる。出来るまでやる。」

というフレーズは、インターネットの普及に伴い、
従来の価値観では生き残れないスピードを感じます。

スピード感は社内でことあるごとに言っていることでして、スタッフの皆にも
この「スピード感」をもった行動や判断が出来るようになってもらいたいと
常々考えております。

常に、前を向いてポジティブに突き進んできたいものですね。


日記 | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -

スポンサーサイト

- | 08:21 | - | - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback: