スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -

<< 巨大テント | main | 教育 >>

マナーと常識

 とある祭事に参加をした時の出来事です。

「プルル・・・プルル・・・プルル・・・、、、」

お分かりいただけますでしょうか?
携帯電話が鳴り響いたのです。

人が集まる公共の場で、特に映画鑑賞中など静かにするだけではなく液晶画面の明かりでさえ憚れる場面では、上映開始前のアナウンスで電源オフを促されます。

私が遭遇した場面では、事前アナウンスが無かったとはいえ状況が状況ですので信じられない気持ちでいっぱいでした。


★マナー [manner]
行儀。作法。礼儀。

★じょうしき じやう― 【常識】〔common sense〕
 (1)ある社会で、人々の間に広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力。
 (2)「共通感覚」に同じ。


我が社のスタッフは、マナーも常識も兼ねそろえた人物であってもらいたいし、指導も行っていきたいと思います。人を育てる重要性を感じつつ、同じくらい以上に難しさと経営者としての責任を感じます。

大きく、美しく花開いてください!

日記 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -

スポンサーサイト

- | 11:23 | - | - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback: